全国の神社や寺、パワースポットをご利益別にご紹介!

岡寺

やくよけ(厄除け)霊場
奈良県高市郡明日香村

岡寺の由来
岡寺の創建はおよそ1300年前、天智天皇の勅願によって義淵僧正が建立されたと伝えられている。この義淵僧正によって創建せられたという最も古い文献は、醍醐寺本『諸寺縁起集』に収める「龍門寺縁起」(奈良は吉野郡にあった龍門寺)に、龍蓋・龍門 両寺は義淵僧正が国家隆泰、藤氏栄昌のために建立するところであると記されています。また「龍蓋寺」という寺名は天平勝宝三年(751)の正倉院文書で初めて出てきますが、これ以前の天平十二年(740)七月八日付けの正倉院文書の中でも龍蓋寺所蔵と書かれた仏典があると記されています。
現在、岡寺は真言宗豊山派に属しておりますが、義淵僧正はわが国法相宗の祖であり、当時『当代きっての傑僧(学識や修行に特にすぐれた優秀な僧)』であると言われ、文武3年(699)にはその優秀な学行(学識・修行)を賞して稲一万束を賜り、大宝3年(703)には日本で初めて『僧正』の位になり、以後神亀5年(728)の入滅に至るまでの25年にわたり同職に就き、日本仏教界を牽引されました。その門下には東大寺の基を開いた良弁、菩薩と仰がれた行基、その他にもおよそ奈良時代の高僧といわれる人は皆、義淵僧正の教えを受けたといわれています。

日本最初やくよけ霊場

岡寺は奈良県明日香村の東、岡山の中腹に位置しており、『岡寺』という名は地名に因る名で正式には、東光山 真珠院 龍蓋寺となります。

古来よりこの土地の名から『岡にある寺』=『岡寺』と呼ばれており、現在では正式名の『龍蓋寺』よりも『岡寺』と呼ばれ親しまれております。

本堂には、奈良時代末の制作にかかる巨大な如意輪観音座像がご本尊としてまつられており、如意輪観音の最古の遺例としても重要視されています。また、塑像(土でできた仏像)としては日本最大の仏様で、重要文化財に指定されています。

高さは4.85メートルにおよび、二臂(二本の手)で、右手は施無畏、左手は与願の印を結んで、結跏趺坐をする姿をされています。この二臂のお姿の如意輪観音像は大変珍しく、西国三十三所観音霊場でも七番岡寺と十三番石山寺のご本尊のみで、大変貴重な御姿の如意輪観音様とされており、古来より現在に至るまで永きにわたって「やくよけの観音様」として信仰を集めています。


ごりやく

日本最初やくよけ霊場と云われの通り、あらゆる災厄からお守りいただけるのが、ここ岡寺。古来より現在に至るまで永きにわたって「やくよけの観音様」として信仰を集めているご本尊。他にも、その昔、春日仏師、稽首勲が災難にあった際、岡寺にやって来ては一搩手半(いちじゃくしゅはん=現在の単位で約31.5cm)の尊像をお造りになられ、一心に拝んだところその災難から逃れられたという寺伝などからも、古くから厄除祈願のお寺とし信仰されていたことが窺われます。重要文化財に指定されており、現在は京都国立博物館に寄託されており、岡寺には御分身がおられます。
ここ岡寺には、年間を通して多くの方がお参りに来られ、様々な願いを込めてご祈祷を行っていただいたり、お守りやお札をお求めになられる方も多数いらっしゃるとのことす。しかし、遠方であることやご高齢などの理由によりお参りが出来ない方のために「ご利益マップ」からのお求めも可能になっております。

観音様からの授与品(お守りとお札)がこちらからお求めいただけます
≪授与品を見てみる≫

岡寺詳細


■ 基本情報
  • 名称:岡寺(おかでら)
  • ご利益:厄除祈願の他、厄除交通安全・安産祈願など
  • 住所:奈良県高市郡明日香村岡806
  • 電話番号:0744-54-2007
  • 入山時間:午前8時~午後5時まで(12月~2月は午前8時~午後4時30分まで)
  • 入山料:個人
    一般(大学生以上) 400円
    高校生 300円
    中学生 200円
    団体(50名以上)
    一般(大学生以上) 320円
    高校生 240円
    中学生  160円
    *小学生以下のお子様は入山無料
  • 駐車場:近隣の民営有料駐車場をご利用下さい
  • アクセス:近鉄橿原神宮前駅 東口より奈良交通バス「岡寺前」下車、徒歩5から10分。またはタクシー。
    お車でお越しの方
    大阪方面からは近畿自動車道 – 阪和自動車道 美原JCT – 南阪奈道路 – 大和高田バイパス – 国道169号線 明日香村・吉野方面へ
    西名阪自動車道郡山インターからは国道24号線を南下、明日香村方面へ
    天理インターからは国道169号線を南下、明日香村方面へ
  • HP:http://www.okadera3307.com/
サイトからの情報宗派を問わない永代納骨、御祈祷などを行っておられます。費用については直接お問い合わせください。
リンク 岡寺トップ | 岡寺 写真・動画 ギャラリー | 授与品のご案内 | 年中行事・法要
注意大きな駐車場はございません。近隣の駐車場をご利用下さい。また「岡寺門前駐車場」は民営の駐車場です。お問合せなど、岡寺ではお答え出来ません。予め、ご了承願います。