全国の神社や寺、パワースポットをご利益別にご紹介!

ページ2

大念佛寺 万部おねり

大念佛寺

万部おねり他行事など
大阪府大阪市平野区

万部おねり

平野の「万部おねり」として親しまれているこの大法会は、正式には「阿弥陀経万部読誦・二十五菩薩聖聚来迎会(あみだきょうまんぶどくじゅ・にじゅうごぼさつしょうじゅらいごうえ)」といい、大阪市指定無形民俗文化財です。

平安時代から、人々の間に極楽浄土に往生したいという願いが広まり、来迎図が盛んに描かれるようになりました。その欲求は更には菩薩の面・衣装を身にまとい、往生の実体験を試みるところまで発展していきました。これを「聖聚来迎会」といいます。

大念佛寺における「聖聚来迎会」の起源は法明上人が臨終の行儀をまのあたり拝したいと考え、菩薩の面・衣装をしつらえ、最晩年の貞和五年(1349年)春、自ら行者となって来迎の儀式を執り行ったことに始まります。

近世に入り、明和六年(1769年)第四十九世堯海上人(ぎょうかいしょうにん)の時、阿弥陀経一万部を読誦して檀信徒と有縁無縁諸霊の追善を祈って万部会が創始されました。

法明上人と堯海上人の二つの法会が合体し今日に及んでいるのが、毎年5月、盛大に行われる「万部おねり」の儀式です。

大念佛寺仏教講座

仏教とは? 仏教の基礎や融通念佛宗を解りやすくお話しいたします。宗派にかかわらず、どなたさまでもご聴講いただけます。

  • 日時:毎月 第2水曜日 午後2時~午後4時30分
  • 会場:大念佛寺 境内 白雲閣1階大広間
  • 住所:大阪府大阪市平野区平野上町1丁目7-26
  • 電話番号:06-6791-0026
  • 受講料:無料(参加申し込み不要)