全国の神社や寺、パワースポットをご利益別にご紹介!

大念佛寺

心願成就・諸芸上達
大阪府大阪市平野区

大念佛寺の由来
大阪府下最大の木造建築である本堂がある大念仏寺。1127年、聖徳太子信仰の厚かった良忍上人が四天王寺に立ち寄った際、太子から夢のお告げを受け、鳥羽上皇の勅願により平野に根本道場として創建したのが始まり。
平安末期以降に広まった念佛信仰の先駆けで、念仏門の最初の宗派で日本最初の念佛道場といわれる。
その後、永享元年(1321年)に法明上人が寺域を拡大するが、火災などで荒廃。元禄期(1700年頃)に大通上人が諸堂を再建し、本山としての体裁が整い現在に至る。融通念佛宗の総本山。

融通念佛宗の開創

融通念佛宗は平安時代の後期、永久五年(1127年)、良忍上人によって開かれました。その良忍上人の念佛はどのようなものであったのでしょうか。

「融通念佛は一人(いちにん)の行をもって衆人の行とし、衆人(しゅにん)の行をもって一人の行とするが故に、功徳も拡大なり、往生も順次なるべし。一人往生をとげば衆人も往生をとげむことうたがひあるべからず。」

融通念佛は一人(自)の念佛と一切の人々(他)の念佛とが一体となって、自他の区別はなくなり相即相入(そうそくそうにゅう)となる。念佛が相即融通するから、それを称える人もまた相互に融通する。つまり、私という個と他の一切の人とが融け合い、一は一切を生かし、一切は一を融合し大きな力になるのです。

そして、「今、ここが極楽」
念佛を称えて極楽浄土を願うのではなく、今、ここを極楽浄土に転じていくのです。極楽往生は死後に叶うのではなく、この心に目覚めたなら、今、ここが極楽であるのです。


大念佛寺 本堂は文化庁登録有形文化財指定
本堂 平成26年万灯会より
毘沙門堂 毘沙門天が祀られている
円通殿(観音堂) 伝教大師作と伝えられる聖観音立像が祀られている
地蔵堂 木造地蔵菩薩(大阪市文化財)を安置
経堂 
霊明殿 鳥羽上皇を泰安する権現作りの社殿
瑞祥閣 門の瓦が尺八の形を模す、百畳敷きの大書院

ごりやく

心願成就・諸芸上達がごりやくとされるが、文殊さまがおられたりで、受験・学力向上もごりやくの一つ。何より、良忍上人の念佛は、正に現代で言う集合意識なのではないかと、ごりやくまっぷは考えました。人それぞれの幸せ、つまり「今、ここが極楽」が最大のごりやくではないでしょうか。

大念仏寺詳細


■ 基本情報
  • 名称:大念仏寺(だいねんぶつじ)
  • ご利益:諸芸上達・心願成就など
  • 住所:大阪府大阪市平野区平野上町1丁目7-26
  • 電話番号:06-6791-0026
  • 拝観:午前9時30分から午後4時30分まで(午後5時閉門)
  • 拝観料:無料
  • 駐車場:無料駐車場あり(台数に限りがございますのでなるべく公共交通機関をご利用ください)
  • アクセス:JR大和路線 平野駅より 南へ徒歩5分 または 地下鉄谷町線 平野駅①②出口より 北へ徒歩8分
    お車でお越しの方は国道25号線平野警察署西交差点より国道479号線へ
    ライフ前交差点から大念仏寺駐車場へ
    阪神高速松原線 市内からは駒川出口 奈良からは平野出口
  • HP:http://www.dainenbutsuji.com/
サイトからの情報ご先祖様の供養、年回忌法要、水子供養、御祈祷を行っておられます。受付時間は午前9時30分から午後4時まで。
サイトからおお願いご祈祷などの費用については直接お問い合わせください。
リンク 大念佛寺トップ | 万部おねり・大念佛寺仏教講座 | 大念仏寺での各納骨について | 年中行事・法要
注意年間を通して多くの法要などの行事が行われています。伝統行事「万部おねり」の日には多くの拝観者がおられます。各法要などの行事予定についてはリンクの年中行事・法要をご覧いただくか、直接お問い合わせください。